DHAでアンチエイジングできる?青魚とらないと老化が加速する?

アンチエイジングは老化に逆らうという意味があります。歳をとっていく以上老化は止められないので、少しでも老化を遅らせるということになります。

老化の大きな原因として酸化があります。老化は肌だけではなく、細胞レベルでも酸化します。つまり酸化はアンチエイジングの敵ということですね。酸化を防ぐことが、アンチエイジングへのまず第一歩となります。

rouka

アンチエイジングに効果があるものの1つにDHAがあります。DHAには抗酸化作用があるので老化の原因の酸化を防ぐことができます。DHAにはn-3系脂肪酸つまりオメガ3系脂肪酸が含まれています。

健康に良いと言われる脂肪酸、不飽和脂肪酸には数種類あります。どれも毎日の生活である程度摂取できますが足りない状態にあるのがオメガ3系脂肪酸です。つまりオメガ3系がアンチエイジングの鍵を握っているといってもいいほどです。

z9DHAのアンチエイジング効果

  • 細胞が生まれ変わるのを助ける
  • 身体の酸化を防ぐ
  • 中性脂肪やコレステロールが減少する
  • 美肌効果

女性ホルモンは25歳くらいをピークに少しずつ減少していきます。女性ホルモンは皮膚の水分量を増やしたり、弾力のある肌に保つなど、女性にとってはとても大切な働きをします。

女性ホルモンの減少を抑えるためには、良質な油を摂ることが効果的といわれています。良質な油にはオメガ3脂肪酸があります。

オメガ3脂肪酸の種類

  • α-リノレン酸
  • DHA
  • EPA

オメガ3脂肪酸は、ホルモンバランスを整えてくれて加齢による女性ホルモンの減少を防いでくれるのです。DHAやEPAには血液をサラサラにしてくれる働きもあるので、肌に透明感が出たり、にきびを防ぐなどの美肌効果も期待できるというわけなんですね。

またDHAは脳の老化を防ぐ働きもあるので肌だけでなく脳のアンチエイジングにもなります。DHAは肌だけでなく、身体の中や脳までも活性化して若返らせてくれるすぐれものなんですね。